匠都設計

愛媛県八幡浜市の建築設計事務所、匠都設計です。

コンテンツ
仕事内容
仕事のすすめかた
作品紹介
オープンハウス
ブログ
お問い合わせ
事業所概要
建築設計事務所リンク
トップページ


仕事紹介トップに戻る

No.002 永田の家

建築場所:
   愛媛県伊予郡松前町
用途地域:
   市街化調整区域
建築用途:
   専用住宅

敷地面積:
   453.58 m2 (137.20坪)
建築面積:
   138.94 m2 ( 42.02坪)
延床面積:
   196.09 m2 ( 59.31坪)
構造規模:
   鉄骨2階建て

施工主様コメント

さかのぼれば長い付き合いで、メールをさかのぼってみると、‘04/11なんですね、最初のコンタクトが。
それからのお付き合いなんですが、最初は高山の家と同じくハウスメーカーを巡り、2社で話を進めていました。

打ち合わせの数もかなりこなして設備の方にも足を運ぶまでなっていたのですが、話を進めても、
いざ契約となるとデザイン、金額、仕様etc最後の決定打がなく、ずっと迷っていました。
(営業マンの接客姿勢も妙に押してくるのも気になっていましたが。)そんなところに知人から
矢野さんを紹介していただきました。結局、最初の打ち合わせから最後の引渡しまで、
2年という長い歳月が経っていました。家が建つまでに家族が1人増えてしまったくらいだから(笑)
本当に長かったなぁと思います。ここまで付き合ってくれる建築士さんはそうはいないでしょうね。
設計の段階ですごく時間がかかりました。というのもある程度ハウスメーカーですこし知識ができ、
よく雑誌なども見るようになり、矢野さんからデザインや仕様、商品なども”かなり教えていただいたお陰”で
悩みに悩みました。

でもいろいろと知ることができてよかったのですが、やればやるほど時間と費用がかさみます・・。
でもそこは矢野さんの出番。ちょちょいのチョイでまとめてくれたお陰で、素敵な”永田の家”が完成しました。
他にはない遊びのあるデザインの家。内装・外構共に気に入っています。
年を取ったときのリフォームなんかもお願いしたいですね。その時はまたわがまま聞いてもらおうと思います。

余談ですが、実際に自分たちが住んでみて感じることや、こうしてもいいなと思うことは、
2年も設計の段階で悩んだのに出てきます。完成して住んでみてからも家造りは完成していないんだなぁと思います。
設計の途中で言っていた矢野さんの言葉を思い出します。
「家は3回建てて初めて満足するみたいな言葉がありますが、きりはないですよ。」

・・・確かに。